山本早織

他の水着記事を読む

1985年11月16日生まれ。東京都出身。T165・B98W60H86。

 16歳のときに芸能界デビュー。Iカップの爆乳をウリにDVDや写真集を次々にリリースし、グラドル・シーンを席巻。グラビアのほか、ドラマや映画、Vシネマ、バラエティなどでも活躍。2011年、プロサッカー選手との交際を当時所属の事務所社長から反対され、芸能活動を休止。その後、引退を余儀なくされる。事務所との係争を経て(彼女が勝訴)。2013年、くだんのサッカー選手と結婚するも、その後、離婚。2018年、実業家の男性と再婚。現在は恋愛コンサルタント会社を経営し、YouTubeやイベント開催、コラム執筆などで活動中。

【一言解説】

 いまでこそ巨乳グラドルの成長プロセスなんてのは珍しくもないが、その嚆矢的存在と呼べるのが彼女。確か、デビュー時は91センチで、その後、プロフィールの公称サイズがどんどんアップ。当時インタビューした際、「どこまで大きくなるの?」と問い、笑いとなったが(いや、「まだ大きくなります!」と返してくれたんだったか)、ボディに加え、そういう屈託のなさもまた大きな魅力だった(インタビュー後、部屋に戻ったら、早々に彼女からキュートなイラスト入りのお礼のメッセージがFAXで届いていたことも思い起こされる)。そういう意味で、デビュー時から所属の事務所倒産、事務所移籍、結果、新事務所でのゴタゴタ騒動に巻き込まれる……というグラドル晩年の歩みは気の毒と言わざるえない。インタビューのほか、当時イベントなどで何度も話す機会があり、個人的には相当に思い出深いグラドルの一人。

※毎度余談ながら、彼女らが生まれた当日の阪神の試合結果はといえば、山崎が生まれた9月20日は試合ナシ。阪神が西武相手に日本シリーズで日本一になった11月2日のちょうど二週間後に山本が誕生。

※スリーサイズはすべて公表当時のものです。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・夏来唯「キューを挟んだり、アイスを舐めたり」変形水着で誘惑【画像55枚】

・四宮由貴「ロデオマシーンでぶるぶる」撮影中に衣装が壊れちゃった【画像47枚】

・牧野澪菜「144cmのセクシーボディ」スクール水着でやらかしちゃった【画像61枚】

・葉月乃彩「水をかけられて透けちゃう」トイレットペーパーにドキドキ【画像58枚】

・橋本ひかり「今までよりも面積が少ない衣装」食い込みがすごいんです【画像49枚】