Ako「ボディを拝めば開運間違いナシ!?」グラビア界有数のKカップを誇る“おっぱいのパワースポット”【画像5枚】の画像
Ako/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/85482より抜粋)

 アイドル大国ニッポン。この国には、数多くのアイドルが生まれ続けている。ということは、今日この日が誕生日というアイドルもたくさんいるということ。毎日0時更新の、アイドル誕生日をお届けする連載です。

【写真】Ako「ボディを拝めば開運間違いナシ!?」グラビア界有数のKカップを誇る“おっぱいのパワースポット”【画像5枚】

 Ako

 1992年6月10日生まれ、埼玉県出身。T158・B110W65H95。

 趣味/スポーツ観戦(野球・ライオンズファン、ラグビー)。

 特技/おっぱいになんでも挟める、即寝。

 

 中学生のころから周囲にグラビアを勧められていたこともあり、年齢的に最後のチャンスと考えてオーディションに応募。2017年に「来栖あこ」名義でグラビアアイドルとしてデビューを果たす。

 1stイメージDVD『ミルキー・グラマー』は同年6月発売。1メートル10センチという類まれなKカップバストが瞬く間に話題となり、「おっぱいのパワースポット」なる神秘的なキャッチコピーもつけられた。

 同時代のグラビアアイドルとしては、柳瀬早紀に匹敵する存在と目されており、2018年12月に発 売された1st写真集はズバリ『想像を超えるKカップ』。当時のイベントでは、胸が大きいことで「触らせて~」と女の子が寄ってくるため、友だちが多くできるという“パイ得”話を披露する一方、「満員電車ではおっぱいがドアに挟まれそうになる」など、“乳損”エピソードも。規格外のバストを持つ女性ならではの体験談でメディアをにぎわせた。

 2019年1月に所属事務所を移籍し、芸名を「AKO」に改名。

 その後、2021年4月に再び芸名を「Ako」に変更。フリーランスとなっている。

 アイドル活動のかたわら、野球やラグビー、サッカーの会場で売り子を14年間続けている。

過去のトピックは下記のURLをチェック!

池尻愛梨&AKO「日本一の尻とバストがコラボ!」最高級のボリューム感【画像3枚】

https://exweb.jp/articles/-/85482

※画像は池尻愛梨のツイッターアカウント(@ilovely1007)より

まいてぃ「巨乳と巨尻、どっち派?」Kカップ乳AKOと撮影会でコラボ

https://exweb.jp/articles/-/80442

※画像はまいてぃのツイッターアカウント(@maity_0917)より

■AKO「びしょ濡れKカップがド迫力!」顔より大きい胸が湯船にプカプカ

https://exweb.jp/articles/-/80022

※画像はAKOのツイッターアカウント(@akopai_081)より

■AKO「桶よりデカいKカップ乳!」圧巻の入浴ショット

https://exweb.jp/articles/-/70803

※画像はAKOのインスタグラムアカウント(@akopai.081)より

■AKO「獅子女の爆乳姫」は驚異のKカップ!

https://exweb.jp/articles/-/68476

※画像はAKOのインスタグラムアカウント(@akopai.081)より

【関連記事】

・“童顔RQ”佐々木萌香「タオルの下は極上ボディ」風呂上がりの際どいショット【画像2枚】

・“童顔ボイン”天木じゅん「ハダカでサウナを満喫」濡れ乳が見えそう【画像2枚】

・AKB48山根涼羽「ヘルシーな魅力がたっぷり!」撮影中の美ビキニ披露にファン歓喜【画像3枚】

・NGT48本間日陽「撮影中の濡髪がセクシー…」自身初の写真集『ずっと、会いたかった』発売が迫る

・“絶世モデル”比嘉こころ「ハミ尻と食い込みでKO」ヘルシーボディの注目美女

・“妖艶グラドル”仲村美海「めくって胸チラ!」透き通るような美しさ

毎日アイドル誕生日