「その名も『ちっぱい女子』というタイトルのオムニバス写真集がリリースされたのが2012年、某老舗アイドル系のネットニュースでその言葉が最初に登場したのが2011年1月なのですが、それよりも前から使われていたのは確か。某質問サイト(笑)を見ると2009年1月には出ていて、しかも女性が使っているということで、その前にはそれなりに浸透していたことが窺えます」(アイドルライター)

他の水着記事を読む

 “元祖 ちっぱい”で検索すると、レジェンド・クイーンの南明奈がひっかかるが、当時から使われていたかはちと微妙。そんな中、こんな話が。

「オシリーナこと秋山莉奈が出演していたラジオ番組『電撃大賞』での愛称が“ちっぱい”や“ちっぱい先輩”だったはず。2009年頃ですかね。人気グラドルで認知された最初期のケースでいいような? 余談ながら、一時自分は巨乳バカライターとして“でっぱい”という言葉を文章上で率先して使ったりもしたものですが、まったく浸透せず反響もなく残念でした」(芸能ライター・織田祐二氏)

【関連記事】

・“正統派美女”桜りん「グラドルで一番柔らかいカラダ」開脚シーンを見てほしい【画像60枚】

・夏来唯「キューを挟んだり、アイスを舐めたり」変形水着で誘惑【画像55枚】

・四宮由貴「ロデオマシーンでぶるぶる」撮影中に衣装が壊れちゃった【画像47枚】

・牧野澪菜「144cmのセクシーボディ」スクール水着でやらかしちゃった【画像61枚】

・葉月乃彩「水をかけられて透けちゃう」トイレットペーパーにドキドキ【画像58枚】