木口亜矢、田代さやか…インパクト大で粒ぞろい!85年生まれの巨乳グラドルたちの画像
※画像は『木口亜矢 隠れ火 -komorebi- [DVD]』より

〇〇年生まれグラドルを語ろう 1985年編・5

 目下、絶好調でセ・リーグの首位独走中の阪神タイガース。阪神がダントツに強かった年と言えば、やはり“バース、掛布、岡田”の最強クリーンナップが大活躍して優勝した1985年が思い浮かびますが、はたしてその年に生まれたグラドルは? と考えてみると、いろいろ興味深いものが(かなり強引!?)。今回も順に紹介していきます!

他の水着記事を読む

木口亜矢(きぐちあや)

1985年10月11日生まれ。神奈川県出身。T158・B86W54H86。

 高校生の頃からスターダストプロモーションに所属し、芸能活動開始。その後、プラチナムプロダクションに移籍し、徐々に活動の場を広げる。2005年、ミス週プレ2005ファイナリスト、2006年、SUPER GTイメージガール「4☆TUNE」メンバー、同じく情報バラエティ『プレミアの巣窟』(フジテレビ系)のプレミアンガールなどの活動を経て、2007年、日テレジェニック2007に選出され、大ブレイク。グラビア、バラエティ、ドラマ、映画など精力的にマルチに活躍。一方で、2008年に東京マラソンに出場、2012年には日本ふんどし協会主催の「ベストフンドシアワード2011」に選ばれるなど多彩に活動。2015年、当時オリックス・バファローズの選手の堤裕貴と結婚。2017年、第1子出産。堤のプロ引退、社会人野球所属、自ら起こした事件の逮捕騒動などを経て、2020年、離婚。現在は広島県で保育士として勤務している。

【一言解説】

 手島優らとともに2000年代終盤のプラチナムプロダクションのグラドル&バラエティ部門をリード。ギャル系のヴィジュアルは個人的にかなりツボでした(笑)。バラエティでの歯に衣着せぬ大胆発言などを根拠に、いろんな怪しい噂、交際も囁かれたものだが、我関せずとばかりに活動を続ける姿が印象深かった。そんな彼女がまったくの無名のプロ野球選手と結婚。あのときの驚きは、自分が大のプロ野球ファンということも含め、相当大きなものだった。いろいろあって、最近は精一杯母親業に専念している模様。30代以上のグラビアがムーブメントとして確固たる人気を博す現状にあって、もう一花咲かせていただきたいなんていうのは無理難題な要求かしら。

【関連記事】

・山岸楓「お乳が揺れまくり」際どい衣装で先生も興奮しちゃう?【画像50枚】

・若槻千夏、相澤仁美、菜々緒、吉田莉桜…20年間トップグラドルを輩出し続けるプラチナムプロダクションの実力

・“正統派美女”桜りん「グラドルで一番柔らかいカラダ」開脚シーンを見てほしい【画像60枚】

・夏来唯「キューを挟んだり、アイスを舐めたり」変形水着で誘惑【画像55枚】

・四宮由貴「ロデオマシーンでぶるぶる」撮影中に衣装が壊れちゃった【画像47枚】

・牧野澪菜「144cmのセクシーボディ」スクール水着でやらかしちゃった【画像61枚】