説明するまでもなく「グラドル第七世代」という呼称は、人気芸人のぺこぱや霜降り明星らの世代(主に1987年以降の生まれ、もしくは2010年以降のデビュー組)を指す「お笑い第七世代」に対応させたもの。芸能ライターの織田祐二氏も語る。

他の水着記事を読む

「昨年、東坂みゆが芸人の兄(注:クロフネ あづま)と一緒にM-1グランプリ予選に出場した際のネタで、『お前はグラドル第七世代の期待なんやから』『お兄ちゃん、そんなのないねん!』的な笑えるやりとりありましたよね(笑)。

 元のお笑いのほうも明確な区分けや基準があるわけではなく、そういう意味では外野がとやかく言うことではないとも。ただ、自分の認識としては2013、4年以降、今日までのシーンは地続きになっているもので、2018年、2019年頃に書いた自分のグラドルに関する原稿をあらためて振り返っても、そこにシーンの変化は特に感じられず……。あくまで企画前提、タイトルありきの区分けでしょう」

【関連記事】

・浅川梨奈「1000年に一度の童顔巨乳!」生粋のドルヲタが憧れのスパガに加入し、グラビア界を席巻するまで【画像3枚】

・有村架純や篠崎愛の動画が見放題「アイドル・オン・デマンド」がプレオープン【画像8枚】

・佐藤寛子、佐山彩香、伊織いお擁する「神奈川県・巨乳」と黒田美礼、滝沢乃南、浅川梨奈の「埼玉県」関東決戦の結果は⁉

・沢口愛華、えなこ、桃月なしこ擁する「愛知県」が熊切あさ美、雛形あきこ、佐藤江梨子の「東京都・90年代」と超強豪対決!

・田中みな実、弘中綾香ほか“あざとい”ブームに湧く芸能界のグラドル代表は⁉