これだけ実績ある面々がこぞってセクシー女優に流れるという期間というのは、これまでそうなかったはず(笑)。コロナ禍との相関性はまだ不明ですが、今後さらに増えるようであれば、考察の余地が。そのあかつきには2021年の上半期というのが再度クローズアップされるかもしれません」

他の水着記事を読む

 変化という意味では、フリーランスになる者、フリーランスを辞める者の流れも顕著に?

「前者の代表格は桜井木穂、後者は岸明日香、両方おこなったのが 沢口愛華 ですかね。コロナ禍の影響は……、どちらのケースも少なからずあると思います。最悪とも呼べるこのコロナ禍の状況を鑑みて、いかにいまの自分に合った選択をするか。むろん、岸や沢口がとったように“いったんフリーランス”(注.岸は昨年5月から今年4月まで。沢口は4月から先頃まで)という選択もあるわけで、グラドル界ではひとつの先例としてのちのち大きなものになる予感も……?」(ニイゼキ氏)

 筆者的には(辻りんあらため)茶屋辻ねろ樹智子あたりの気鋭の面々の動向に注目したい。

 まだまだ予断を許さず先の見えない世の情勢だが、2020年下半期に向け、新旧グラドルが切磋琢磨しその相互作用で引き続きシーンが盛況を呈することを望みたい。

(文・山口容子)

【関連記事】

・熊田曜子、星名美津紀、菜乃花、磯山さやかも参加!斬新なテーマで話題のオムニバス写真集ブーム

・葉月あや、篠崎愛、森咲智美…続々大台に!まだまだ続く30代グラドルのさらなる躍進

・熊田曜子&熊切あさ美&塩地美澄「神スタイルの大人女子」ベッドで大はしゃぎ【画像3枚】

・熊田曜子、安田美沙子から塩地美澄、岡田紗佳まで!! 時代を超えて人気グラドルを輩出し続ける老舗事務所の功績

・護あさな「グラビア史上最大のバスト」を持つ“未完の大器”のDVDは圧巻!