大原優乃、あまつまりな、長澤茉里奈…グラドル界に「姫&プリンセス」ムーブメント到来!の画像
※長澤茉里奈/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/60742)より

 グラドルといえば、いまも昔もファンにとっては“姫”同然の存在。というわけで、最近、グラドルにおける“姫”や“プリンセス”の呼称がとみに目につくような? ってことも踏まえて、その実情と歴史を調べてみることに!

他の水着記事を読む

「古くはなんといっても“ゆうこりん”こと小倉優子ですよね。2002年頃から“こりん星から来たりんごももか姫”の肩書きで一世を風靡。グラドル界はともかく、バラエティ界では当初、キワモノ的扱いも受けたものですが、めげずに健気に言い続け、芸人らにいじられることによりしっかり認知されていったのは周知のとおりです」(芸能ライター・ニイゼキユウジ氏)

 彼女から“こりん星”の話を最初に聞き出し活字にしたのはなにを隠そうワタクシ、ライター織田祐二(ちょうど20年前の2001年、某誌でのインタビューにてでした)。だが、それはこの際置いておくとして……。

 2005年に遠藤憲一主演の映画で“ニップル姫”なる役を演じた森下千里(政界進出の噂の真偽は?)、2006年に虫好きが高じて『ムシプリンセス』のタイトルでイメージDVDをリリースした京本有加なんてのも思い起こされる(2006年にスタートし、昨年1月までグラドル・ファンから支持を受け続けた動画配信サイト「プリンセスコレクション」もいろいろと思い出深い)。

【関連記事】

・「プロミス」ガール岡本玲の名作DVDが「良作すぎる」と改めて評判

・川村ゆきえ、小松彩夏、佐藤和沙「何気に逸材だらけ」86年生まれのグラドルたち

・塩地美澄、杏さゆり…30代が活躍、卒業組も!2021年上半期グラドル・シーンに異変アリ!

・体型のバランスが酷似!「ポスト篠崎愛」は小日向ゆか、月城まゆ!?

・葉月つばさ、浅川梨奈ほか「第3次グラビアブーム」「グラドル第七世代」は浸透している!?