一方でここ数年を振り返り、個人的にインパクトが強かったのが“横乳プリンセス”の異名で人気を獲得した十枝梨菜

他の水着記事を読む

「現在もその呼称を引っさげてグラドル・ロードを邁進中ですよね。ちなみに、同じ梨菜の橋本梨菜も一時、“グラドル界の新プリンセス”として注目されていたはずで(笑)。そういったプリンセスの呼び名の誘発の流れか否か、同じ頃、イメージDVD『お願い!プリンセス』(注.2017年リリース。当時は橘花凛名義)をリリースしたのが高橋凛でした」(ムック編集者・ブライアン飯野氏)

  同様に“グラビア界の新プリンセス”と言えば、2018年頃、ブレイク真っただ中の大原優乃もあちこちのメディアでその呼称で取り上げられたはず!?

「確かにそうでしたね。あと、“グラビア界の”ならぬ“女流雀士界のグラビアプリンセス”と呼ばれたのが高宮まり。本業のほうでは“猛撃プリンセス”の異名もありますが(苦笑)。

 プリンセスと言えば、グループアイドル『放課後プリンセス』出身で、2015年にデビューDVD『見習いプリンセス』でもってシーンに躍り出たのが長澤茉里奈。放プリからはほかにも夏本あさみ関根ささら小日向ななせらもグラドル・シーンに進出でお馴染みです」(飯野氏)

【関連記事】

・「プロミス」ガール岡本玲の名作DVDが「良作すぎる」と改めて評判

・川村ゆきえ、小松彩夏、佐藤和沙「何気に逸材だらけ」86年生まれのグラドルたち

・塩地美澄、杏さゆり…30代が活躍、卒業組も!2021年上半期グラドル・シーンに異変アリ!

・体型のバランスが酷似!「ポスト篠崎愛」は小日向ゆか、月城まゆ!?

・葉月つばさ、浅川梨奈ほか「第3次グラビアブーム」「グラドル第七世代」は浸透している!?