「ノーバン」清原果那、ももクロの玉井詩織、乃木坂46久保史緒里…プロ野球2021年前半戦、始球式の女神たちの画像
※乃木坂46久保史緒里/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/68009)より

 大方の下馬評を覆し、セ・リーグは阪神、パ・リーグはオリックスが快進撃を続ける今年のプロ野球(7月10日現在)。オリンピック開催も目前だが、その盛況の要因のひとつに、アイドルや女優たちの始球式の奮闘があったのは言うまでもない。プロ野球好きの芸能ライター・織田祐二(楽天ファン)とムック編集者のブライアン飯野(西武ファン)の2人が上半期のそれを総括する。

他の水着記事を読む

織田 3月26日の開幕戦。楽天対ロッテ戦で女優の清原果那、西武対オリックス戦でももクロの玉井詩織がそれぞれ務めて幕が明けたんだよね。

飯野 我がライオンズは4対3で勝利。ももクロと西武ドームの相性のよさですよね(笑)。

織田 我が楽天も勝利。こちらは『あまちゃん』もそうだったが、東北と朝ドラの相性のよさが出た形。3月30日にはロッテ対楽天戦で森七菜が登場、意表を突くサウスポー投法で大きな話題に。敵地ながら楽天勝利で、個人的に勝手に彼女を勝利の女神と崇めた(笑)。

飯野 楽天って、アイドルの起用が多いイメージありますよね。

織田 昔からイーグルスガールイメージキャラクター制度があるからね。それこそ、田中将大とももクロの密接な信頼の関係性は双方のファンにはお馴染みの話で。

 まあ、今年はいまのとこ、そのイーグルスガールイメージキャラクターの久保史緒里(5月30日)と「全力少女R」のリーダーの百川晴香ぐらい。久保は2年連続で始球式に登場で「今日の投球は90点くらいだと思います」とコメント。試合も5対1で完勝。百川は6対7で残念ながら敗れる形に。

【関連記事】

・“マレーシアの美ボディセレブ”キャスリン・リー「柔らかそうな美バスト」朝早くからセクシーに…【画像2枚】

・でんぱ組.inc根本凪“夏らしいビビッドなビキニ!”美スタイル披露にファン「おっと鼻血が…」【画像2枚】

・NMB48上西怜「シャツ借りちゃった」“彼氏風”シャツの大きくあいだ胸元にドキっ【画像2枚】

・NMB48中野美来「ういういしい初水着!」雑誌グラビアのオフショットで美バスト披露にファン興奮【画像2枚】

・“癒し系グラドル”江藤菜摘「真ん丸下乳を解放!」オトナの色気ダダ漏れ