第45回(2007年)ゴールデン・アロー賞グラフ賞受賞(ちなみにこの年をもってゴールデン・アロー賞は終了。彼女は最後のグラフ賞受賞者となった)、『クイズ!ヘキサゴンII』や『いいとも!』のレギュラー抜擢、第2回日本グラビアアイドル大賞受賞(第1回大賞は小倉優子。同賞は計2回で終了。結果こちらも彼女が最後の受賞者に)などの実績で、新世代のグラドルのみならず新世代のバラエティアイドルとしての躍進は圧巻と呼べる流れと言えた(余談ながら、当時筆者が某誌で行なっていた定例グラドル特集企画「グラドル番付」では、事務所独立直前の2007年夏場所に彼女を横綱の位置に呈している)。

他の水着記事を読む

 そんなわけで本作の内容について。彼女にとって第3作となるイメージDVDであり、当時の年齢は17歳。南の島でのピーカンでの陽光のもと、微乳スレンダーボディの魅力が全編にわたって遺憾なく発揮されている。

 微乳すぎて逆に(?)サイズが合ってないように感じられるビキニ姿もあり、思わず、生地と肌の微妙な隙間に視線が向かってしまうこともしばしば。一方でその胸を仔細に見ていくと、両胸の内側部分が意外に隆起していて、ハリもしっかり窺われ、一筋縄では行かない微乳であることも確認。

【関連記事】

・山岸楓「お乳が揺れまくり」際どい衣装で先生も興奮しちゃう?【画像50枚】

・“正統派美女”桜りん「グラドルで一番柔らかいカラダ」開脚シーンを見てほしい【画像60枚】

・夏来唯「キューを挟んだり、アイスを舐めたり」変形水着で誘惑【画像55枚】

・四宮由貴「ロデオマシーンでぶるぶる」撮影中に衣装が壊れちゃった【画像47枚】

・牧野澪菜「144cmのセクシーボディ」スクール水着でやらかしちゃった【画像61枚】