そんな調子で“Tuesday”もビキニ、“Wednesday”もビキニ、“Thursday”もビキニ、“Friday”はビキニじゃないがショーパン&ノースリーブ姿のボディラインが楽しめ……。

他の水着記事を読む

 続く終盤、“Saturday”もビキニ、“Sunday”も完全ビキニ&極上の揺れっぷりが見応え十分ということで、こりゃ当時も、そしていまも(コンスタントにamazonイメージDVDランキングベスト50ぐらいに入ってくるのが本作)売れて当然の内容。

 ネット上のファンのレビューを見ると、けっこう辛口な方もおられるが、やはり第一にリリース時期を考えていただくとして、ヒロイン抜擢で注目の話題作『セカチュー』オンエア1か月前の作品で、もっとエロい作品見せてくれ! というのはあまりにないものねだりな話。

 冷静に客観的に感想を述べるなら、よくぞこの大事な時期にほぼ全チャプでビキニ姿になってこんなに弾けた大胆な動きを見せてくれました! ありがたや~! さすが綾瀬はるか! といった、ひとえに感謝の感慨に尽きるというもので、その後今日までの国民的女優の実績を鑑みても、奇跡的にして激賞の名作といっていいだろう。

【関連記事】

・土屋太鳳「美スタイル際立つ白ワンピ」『徹子の部屋』出演の心情を語る【画像5枚】

・藤崎奈々子「“ドーバー海峡横断部”当時は泳げなかったんです(苦笑)」【写真4枚】ズバリ本音で美女トーク3/4

・土屋太鳳「周囲から浮いても自分の感性に正直」女性は結婚相手と一緒に富士山に登りたい

・四宮由貴「ロデオマシーンでぶるぶる」撮影中に衣装が壊れちゃった【画像47枚】

・牧野澪菜「144cmのセクシーボディ」スクール水着でやらかしちゃった【画像61枚】