片岡沙耶、水沢まい、日向葵衣「下乳ブーム」がグラビア界に到来!の画像
※画像は片岡沙耶のインスタグラムアカウント(kataoka_saya38)より

 いまや、グラビア・ファンの間で(いや、世間でも?)完全に認知された“下乳”。しかし最近は、グラドルの間でも着実に浸透中でその動きも顕著なものに!? 気になり調べてみると……。

他の水着記事を読む

 “下乳(したちち)”といえば、グラビア界における巨乳用語として、いまや完全に認知されたものと呼んでいい言葉。いや、世間一般という点でも相当な範囲で広まり、認知されていると言っても過言じゃないかもしれない。むろん、その背景、プロセスにはグラドルたちの精力的な活動とたゆまぬ奮闘があったがゆえなのだ。

「たゆまぬ奮闘かはともかく(笑)、グラドルたちの功績は大きいですよね。その第一人者はなんといっても“下乳天使”のキャッチフレーズで人気を博した90センチGカップ巨乳の片岡沙耶。話題を集めた『下乳は私の武器』発言が2015年頃ですか? 完全に先駆ですね。

 彼女の場合、下繋がりで“下尻”を推奨、広めた功績も大きい。一方で、ここにきて“下乳ヴィーナス”の呼称で人気急上昇中なのが水沢まい。sherbetNEOのリーダーとしても活動中ですよね。オトナの色香を存分に有した下乳は必見、要注目といえます」(アイドルライター)

【関連記事】

・将来は元・女性機長グラドルも!? 元CA・花那、元空港職員・佐々木萌香…飛行機とグラドルの深~い関係

・若手実力派女優「浅川梨奈」グラビアDVDは言うまでもなく名作だった!

・沢尻エリカ、スザンヌ、吉田亜咲「モデルや女優の卵も!」86年生まれグラドルたち

・単なる巨乳じゃない!綾瀬はるか、小池栄子ほか「硬乳」はブームを起こせるのか?

・葉月あや、柳瀬さきから八木かなえまで!「身長152cm」が“カワイイ”の新基準?