戦隊シリーズから生まれた「アイドル歌謡」はラップを取り入れた珍曲だった!?の画像
※画像は『炎神戦隊ゴーオンジャー ミニアルバム G3プリンセス ラップ〜PRETTY LOVE☆Limited〜』より

【グラビアアイドル歌謡の世界】 第29回  G3プリンセス『G3プリンセスラップ』(2009年)

『秘密戦隊ゴレンジャー』(1975)の誕生以来、50年近く続いている東映のスーパー戦隊シリーズ。その長い歴史の中で、グラビアアイドル歌謡が突然変異的に生まれたことがある。それが『炎神戦隊ゴーオンジャー』(2008~2009)から誕生したアイドルユニット「G3プリンセス」だ。

他の水着記事を読む

 G3プリンセスとは、正義のヒロイン役の逢沢りな杉本有美という二人のグラビアアイドルが、悪の女幹部役の及川奈央(元セクシー女優)と共闘し、美しい歌声によって怪物を倒すために番組中で結成した三人組で、2009年10月1日にCDデビューを果たしている。

 その前に『忍風戦隊ハリケンジャー』(2002~2003)の山本梓長澤奈央が「ビジョッ娘7」というアイドルユニットを結成したことはあったけれど、G3プリンセスのような本格的アイドルグループ・デビューは戦隊ヒーロー史上初だったのではないだろうか。

 なにしろ単独でのCD発売にとどまらず、握手会イベントの開催や写真集の出版、さらには高級フィギュアドールの発売までしていたのだから、東映の本気度がうかがえる。

【関連記事】

・桃月なしこ「ヤンキーとメガネOL、どっち派?」セクシーなイメチェンを披露【画像2枚】

・“元戦隊ヒロイン”大久保桜子「意外なマシュマロボイン」赤いビキニで誘惑

・“戦隊ヒロイン”森日菜美「衝撃的なくびれ」不意打ちの脱ぎかけにドキ

・杉本有美「モグラ女子の先駆的存在」“魅せる意志”たっぷりのDVDを味わえ!

・“戦隊ヒロイン”川津明日香「神がかったプロポーション」美しすぎる水着姿