『乃木坂46 真夏の全国ツアー2019』では「自惚れビーチ」を岩本蓮加向井葉月掛橋沙耶香矢久保美緒とともに可愛さ全開で披露。星野はユニットメンバーの衣装のプロデュースにも関わったとのことで、彼女のキュートな世界観が反映された唯一無二のパフォーマンスだった。

他の水着記事を読む

 乃木坂46のメンバーのなかでも、こうした世界観を作ることができるのは彼女だけだろう。最近で言えば、27thシングル『ごめんねFingers crossed』のカップリング曲『全部 夢のまま』のMVで、与田祐希をセンターに筒井あやめと星野がフロントをつとめ、いわゆる妹キャラとして愛されるメンバーがフォーメーションの中心に。今となって思えば、同曲の並びは後輩たちへの継承とも捉えられなくはない。

 しかし、星野も2月6日で24歳と年長メンバーにもなっており、近年は「後輩メンバーに対して『頑張ってね』という気持ちは強くなったかもしれません」と語っていた(参考:『日経エンタテインメント! 乃木坂46 Special 2020』)。これまでみんなの妹として愛される存在だった星野にとって、後輩を後押しできるようになったのは大きな変化だ。

 確かに近頃の星野はグループのお姉さんとして後輩を気にかける発言も多く見られ、年齢に応じた振る舞いも多くなっていたように思う。そうした変化の中でも、妹キャラを卒業の最後まで貫いてきた星野の徹底したアイドルとしての姿勢には本当に驚かされる。ファンが求める理想に応え続けた星野はまさにプロフェッショナルなアイドルだった。

【関連記事】

・乃木坂46新内眞衣「自慢のスベスベ背中がセクシー」大人っぽいワンピースで魅了【画像3枚】

・乃木坂46五百城茉央「白い歯が眩しいポニテ娘」5期生初の関西出身が登場!【画像4枚】

・乃木坂46新メンバー・中西アルノ「神秘的な魅力を放つショート美女」唯一無二の存在感に期待【画像4枚】

・乃木坂46菅原咲月「脳裏に残る透明感美女」16歳とは思えぬ落ち着き【画像3枚】

・乃木坂46山下美月「ピーチ・ジョン新ブランドのミューズに」パジャマ姿が眼福【画像5枚】