“Jカップ”岡田紗夜「むちむちボディの最終形態」ピチピチ競泳水着で開脚座りの画像
※画像は岡田紗夜のインスタグラムアカウント(@okada_saya)より

 有名国立大学出身の清楚な顔立ちとむっちりダイナマイトボディとのギャップが魅力的な大型新人・岡田紗夜が2月23日、インスタグラムを更新。

他の水着記事を読む

「競泳水着には包み込んでくれる優しさがあります。」というコメントとともに、豊満ボディの圧力で今にもはち切れそうな競泳水着を着て開脚座りするグラビアショットを披露した。

 この投稿に、ファンからは「好き!」「ヤバい」「大胆なポージングですね」「刺激的です」「むっちりの安心感! 開脚座りも最高です」「はちきれそう」「フェチにはたまらないむちむちの最終形態!」「パツパツの競泳水着がそそります。」といったコメントが寄せられている。

 そんな岡田紗夜のイメージDVD『ソフトタッチ』(スパイスビジュアル)が絶賛発売中だ。

 

【関連記事】

・“ギャルモデル”田向星華「ハイスペックなスタイルと美尻!」初めてのグラビアで色気暴発【画像3枚】

・“二刀流”東雲うみ「100cm尻が溢れちゃった」スポーティ水着もお似合い

・“H乳”遠藤いつき「ビキニからマシュマロバストがこぼれそう」筋トレでバストアップ

・篠崎こころ「どっち派だったか教えてね」レアな黒髪ショート姿をアイドル誌『EX大衆』で披露!【画像2枚】

・“2冠RQ”霧島聖子「肉感美脚で刺激するボンテージポリス」取り調べされてみたい!