というのも、入山は2014年5月に岩手県で行われた握手会で、襲撃され負傷するという前代未聞の事件を経験。AKB48にとって握手会はグループが結成以来大切にしてきたイベントであり、ファンにとってもアイドルと交流できるかけがえのない場でもあった。この事件以降、握手会というイベントのあり方そのものが問い直されるようになる。AKB48というエンターテインメントの存在意義に揺らぎが見え始めたのもこの頃だっただろう。

他の水着記事を読む

 川栄李奈がこの事件をきっかけに卒業を決断したように、入山もまたアイドル活動をやっていくことが困難となることも当然考えられたが、同年の「選抜総選挙」の開票イベントでは電話で出演し、改めてファンへの感謝を言葉にしていた。心に傷を負いながらも入山が12年もの間、こうしてアイドルの第一線で活躍し続けてくれたことに、改めて感謝を伝えなければならないだろう。

 その後も安定して選抜メンバーとして活動していくなかで、入山は女優としての道も切り拓いていった。2014年には映画『青鬼』で映画初出演ながら初主演という大役を務めると、同年9月放送のネットドラマ『結婚させてください!! エピソード3「愛とトマト」』でもドラマ主演に抜擢された。

【関連記事】

・AKB48田北香世子「まるで眠れる森の美女…」お姫様な美デコルテフォトにファン歓喜【画像4枚】

・元AKB48鈴木まりや「初参加だったけど楽しかった」アイドルイベントへの登場をファンに報告【画像2枚】

・AKB48篠崎彩奈「マジで綺麗すぎ…」1stイメージDVDの撮影オフショットにファン興奮

・元AKB48達家真姫宝「エチエチなメイドさん」アイドルイベントの水着衣装を紹介【画像2枚】

・小嶋陽菜「これぞ美セレブ…」ゴージャスな美しさ際立つドレスで美肌ハラリ【画像5枚】