2019年4月には、AKB48メンバーの中ではひと足早く個人のYouTubeチャンネルを開設。『ニューヨーク便利帳』で行われたインタビューでは、「メキシコのよさをもっと伝えたいですし、スペイン語を勉強するきっかけになったら嬉しい」と話していたように、初投稿動画では、「QUIÉN ES ANNA? 杏奈って誰?」というタイトルで、日本語の字幕ともにメキシコの様々な俳優などが登場し、入山を紹介した。

他の水着記事を読む

 メキシコの文化はもちろん、日本の文化をメキシコに伝える動画を入山がスペイン語で伝える動画となっており、実際にコメント欄にはスペイン語でのコメントが相次いでいることからも、入山の活動が両国の架け橋としてなっていることがわかる。入山のケースが象徴しているように、いずれ自らの場所を求めて海外に活動の拠点を移していく流れというのは、今後ひとつの選択肢として増えていきそうだ。

 入山が3月16日に開催した卒業公演は、初の選抜曲『真夏のSounds good!』に始まり、かねてからやりたいと発言もあった『ごめんね、好きになっちゃって…』など、全16曲を披露。

【関連記事】

・AKB48田北香世子「まるで眠れる森の美女…」お姫様な美デコルテフォトにファン歓喜【画像4枚】

・元AKB48鈴木まりや「初参加だったけど楽しかった」アイドルイベントへの登場をファンに報告【画像2枚】

・AKB48篠崎彩奈「マジで綺麗すぎ…」1stイメージDVDの撮影オフショットにファン興奮

・元AKB48達家真姫宝「エチエチなメイドさん」アイドルイベントの水着衣装を紹介【画像2枚】

・小嶋陽菜「これぞ美セレブ…」ゴージャスな美しさ際立つドレスで美肌ハラリ【画像5枚】