宮脇咲良「AKB48とIZ*ONEの経験がグループにもたらす意味」HKT48の顔として残した功績を振り返るの画像
宮脇咲良 卒業ビジュアルブックレット SAKURA MIYAWAKI Graduation Visual Booklet

宮脇はHKT48の顔であったことは誰もが認めるところで、その活躍は必ずしも彼女がセンターとして高い存在感を発揮していたということではない。前述の通り、宮脇は最初期から選抜総選挙で頭角を現すなど、指原莉乃を除けば常にグループの先頭に立って牽引してきた。


EX大衆 2022年7月号

EX大衆 2022年7月号は
絶賛発売中!購入はこちら