キラキラした目でニコニコ笑いながら、隣にちょこんと寄り添ってるような子だった奈和が今日、ついに卒業コンサートを迎えた。
正直、奈和の卒業はもう少し先かなとも思ったが、思い返すと今年の3月頃、私の卒コン時期にふと奈和が「どうしたらそんなに卒業生呼べるの?」と何気なく聞いてきたことがあった。「奈和も呼びたい人呼んだら来てくれるよ。みんな呼ばれたら喜んでくれるよ」と伝えた。もしかしたら、この時には卒業を考えていたのだろうかと思いながら、どんな卒業コンサートを作るのかずっと楽しみにしていた。
奈和はとっても優しく、自分より周りの人が優先的だから、自分の意見を言うのは貴重だった。そんな奈和が考えることは、いつも想像の遥か上をいく。何より表現力も発想力も広くて斬新。だからこそ、奈和の卒業コンサートのオープニングには驚愕した。(続く)

渾身のレポート全文は、「EX大衆プレミアム」にて公開中!

 

【関連記事】

・SKE48大場美奈「グループの躍進を支えたチームリーダーの勇姿」ファンと共に歩んだ13年間を振り返る

・表紙はHKT48田中美久、AKB48 村山彩希グラビア&乃木坂46掛橋沙耶香&金川紗耶の全国ツアーの思い出トークなど盛りだくさん! 『EX大衆』10月号が丸ごと読める!

・鈴木聖、ラノベから出てきたような理想のえちかわヒロイン降臨 濡スケYシャツ動画

・鈴木聖「スレンダーなのにグラマー」期待の新人グラドルがデジタル写真集をリリース!【画像4枚】

・HKT48田中美久、21歳のバースデーグラビアで表紙巻頭登場! “さやちゃんず”乃木坂46掛橋沙耶香&金川紗耶の同期仲良しトークも