No image
『EX大衆』2022年12月号より

 乃木坂46佐藤璃果が11月15日発売の雑誌『EX大衆』12月号(双葉社)で、現在の心境と、これからについての意気込みを語った。

撮影●北浦敦子 スタイリング●黒瀬結以 ヘアメイク●吉﨑沙世子(io)
取材・文●大貫真之介

――30thSGアンダーライブで佐藤さんがセンターで歌った『~Domybest~じゃ意味はない』が、光を掴む演出も含めてよかったです。

 本来の自分は「頑張るだけじゃダメなんだ」という考え方じゃないけど、いまの自分はこの歌詞と向きあわなきゃいけないと思ったんです。結果を出さなきゃいけない時期だったから。

――9月から10月はアンダラと舞台が重なって大変だったと思います。

 口に出すと痛感すると思って、「全然平気!」と自分に暗示をかけていたんです。終わってみたら、大変だったと気づきました(笑)。あの頃、(松尾)美佑ちゃんをつぶすくらい抱きしめることにハマっていたので(笑)。美佑ちゃんから愛と癒しをもらって頑張ることができました。期間中は「ここを乗り越えたら何かいいことがあるんじゃないか」と思いながら駆け抜けたんです。(続く)

「頭の中が整理できないから、散歩して。涙が枯れるくらい泣きました」と語るインタビューの続きと、6Pに渡るグラビアは11月15日発売の雑誌『EX大衆』12月号(双葉社)を御覧ください!

PROFILE

佐藤璃果(さとうりか)

2001年8月9日生まれ、岩手県出身。乃木坂46の4期生。2022年『女の友情と筋肉THEMUSICAL』で舞台初出演。
 

【関連記事】

・★★ツイッターキャンペーン実施中★★ 11月15日から12月14日まで1カ月限定

・テラス×テラス池本しおりの大人びた表情にドキッ♡童顔ミニグラの彼女もこんなに色っぽく…!? オトナと子ども、ふたつの顔で誘惑

・海津雪乃の未公開グラビア53枚を公開!「かわいすぎるビール売り子」で話題をさらったあの子が浴衣でお酌しちゃいます アダルトな黒水着にもドキドキ!?

・表紙は日向坂46松田好花 グラビア&インタビューで日向坂46大特集 STU48岩田陽菜グラビア、乃木坂46五百城茉央×奥田いろはのフレッシュ対談に、初選抜AKB48茂木忍×総監督向井地美音のトーク掲載ともりだくさん 『EX大衆』12月号が丸ごと読める! 

・日向坂46松田好花が表紙&グラビアに登場!両面クリアファイル、BIGポスター付き【EX大衆12月号】は12月15日発売!