中川愛海(なかがわあみ)

1984年3月8日生まれ、大阪府出身。O型。T155・B80W56H80。趣味/利き料理(味覚あて)、利きアイス、たこ焼き。特技/料理、グルメめぐり、釣り。2000年に芸能事務所に所属し、活動をスタート。『週刊ヤングマガジン』『週刊少年マガジン』『ヤングマガジンアッパーズ』の3誌合同企画としてグレードアップした「ミスマガジン2001」にエントリーするや頭角を現し、「ミス週刊少年マガジン賞」および「ミスデジタルガール賞」を受賞。2002年には、優香や乙葉、綾瀬はるかも受賞している、ポニーキャニオン主催のグランプリ「ファイブスターガール」に選出されるなど、期待の大型新人として注目を集めた。整った美形に、適度な肉付きのスレンダーボディというハイレベルな容姿に加え、当時は茶色がかったややギャル寄りのルックスもチャームポイントだった。また、特筆すべきは「グラビア時に着用するのはひもパンのみ」というポリシーで、2001年12月に発売された1stイメージDVD『ミスマガジン2001・中川愛海』でも、ジャケットから全てひもパン姿を徹底。2002年10月には、その名も『ひも☆コレ』の1st写真集を発売しており、「中川愛海=ひもパン」というイメージを浸透させた。当時から『王様のブランチ』(TBS)のレギュラーや、ドラマ『さよなら、小津先生』(フジ)、そして映画『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』に出演するなど、少しずつグラビア以外のフィールドにも進出した。その後、事務所移籍、一時休業、「中川あみ」への改名(後に再改名)などを挟み、2010年以降は地元関西をメインに活動。2018年には、2002年の2枚目以降、実に16年もの空白期間を越えて3rdイメージDVD『川愛海〜愛海人〜』を発売。デビュー当時に比べ、ぐっと円熟味を増した大人の色香をたたえながら、デビュー当時と変わらぬプロポーション、そしてひもパンの履きこなしを見せ、往年のファンを歓喜させた。また、2018年7月には、FRIDAYよりデジタル写真集『衝撃の美ヌード』も発売。実家は地元で有名なたこ焼き屋で、自身も東京・恵比寿にてたこ焼きダイニングバーを経営。食生活アドバイザー、フードコーディネーター、フードアナリストなど、食関係の資格を多数保有するレストランオーナーの顔も持つ。

「朝ドラのヒロインに抜擢」宮地真緒ほか、84年生まれの伝説グラドルたちの画像

「朝ドラのヒロインに抜擢」宮地真緒ほか、84年生まれの伝説グラドルたち

 
吹石一恵の「ラスト水着宣言」写真集連動で発売されたDVDに見る最強ウエストラインの画像

吹石一恵の「ラスト水着宣言」写真集連動で発売されたDVDに見る最強ウエストライン

 
中川愛海「あの美少女が!」大人のフェロモンを大放出【写真8枚】の画像

中川愛海「あの美少女が!」大人のフェロモンを大放出【写真8枚】