伊原六花(いはらりっか)

1999年6月2日生まれ、大阪府出身。4歳からバレエを習い、中学時代は劇団に所属。その後、大阪府立登美丘高校に進学すると、ダンス部に入部し、キャプテンとして日本高校ダンス部選手権で優勝を果たすなど、才能が開花。同選手権で発表したバブリーダンスがメディアに取り上げられると同校ダンス部が全国的な大ブレークを果たし、ンターを務めていた彼女には在学中からスカウトが殺到。2018年からは伊原六花の名前で芸能活動をスタート。センチュリー21のイメージキャラクターや東京ガールズコレクションでのモデル活動、さらには『チア☆ダン』(TBS系)でのドラマデビューなどなど、ダンスにとどまらない活躍を展開。2020年、幼いころからの夢だったというブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』にヒロイン役として抜擢された。

芦田愛菜

4月30日「図書館記念日」は芦田愛菜と図書館に行きたい!【記念日アイドルを探せ】