倉持由香(くらもちゆか)

1991年11月6日生まれ、千葉県出身。T167・B84W58H100。趣味/漫画喫茶ごもり、料理食べ歩き(ラーメン、カレー)。特技/絵を描くこと、足でゲームをすること(スーパーマリオ8面クリア)。物心つく前から女体が好きで、『セーラームーン』や『キューティーハニー』の変身シーンに夢中になる。その後、9歳上の兄が読んでいた『週刊少年マガジン』のグラビアページをきっかけにグラビアに興味を持ち、13歳で芸能事務所に「倉持結香」の名で所属。2006年に1stデジタル写真集『機動少女クラユカ』、2007年に1stイメージDVD『くらもちゆか。』を発売。2008年4月、JR山手線内で痴漢被害に遭うも、当時のマネージャーから教わった空手でこれを撃退。警察に引き渡したことがメディアに取り上げられて話題を集めた。2010年3月に共立女子大学へ進学。同年12月に新事務所への移籍を発表し、芸名も現在の「倉持由香」となる。「100cmのもっちりヒップ」が自他ともに認める最大の武器で、自身を「尻職人」と呼ぶほどヒップラインを強調したポージングにこだわりを持つ。「お尻の方が顔みたいなもの」と発言したことも。2013年7月から出演した『アイドルの穴~日テレジェニックを探せ!~』では、準日テレジェニックベスト巨尻賞を獲得。同年ごろから、SNS上に自撮りショットをアップし続けており、2014年からは「#グラドル自画撮り部」と銘打って本格的に企画化。自身が部長となり、呼びかけを行ったところ、多くのグラビアアイドルが賛同。300名を超える部員が集まり、一大ムーブメントとなった。グラビア界ではアイドルとしてだけでなく、屈指の仕掛人としても知られており、2017年には、「ミスiD2018」の審査員にも選ばれている。また、その戦略的な思考をまとめた著書『グラビアアイドルの仕事論』(星海社新書)も出版している。2019年11月、プロゲーマー・ふ~どとの結婚を発表。

続きを読む
「尻ジャケ」の逆襲!熊切あさ美から佐々木萌香まで…ヒップで魅了するグラドルたちの画像

「尻ジャケ」の逆襲!熊切あさ美から佐々木萌香まで…ヒップで魅了するグラドルたち

 
宮沢りえから川崎あや、本仮屋リイナまで「ふんどしブーム」再燃か?の画像

宮沢りえから川崎あや、本仮屋リイナまで「ふんどしブーム」再燃か?

 
大貫彩香、天羽希純、高崎かなみ…揺れてよし眺めてよしの「適乳」に注目が集まる理由の画像

大貫彩香、天羽希純、高崎かなみ…揺れてよし眺めてよしの「適乳」に注目が集まる理由

 
「齧り付きたいお尻」「尻テロリスト」尻推しグラドルのキャッチフレーズをいくつ知っている!?の画像

「齧り付きたいお尻」「尻テロリスト」尻推しグラドルのキャッチフレーズをいくつ知っている!?

 
まいてぃ、四葉杏果…SNSをうまく使ったグラビアアイドルが2020年に輝いた理由【日本IV大賞2020座談会3/12】【画像3枚】の画像

まいてぃ、四葉杏果…SNSをうまく使ったグラビアアイドルが2020年に輝いた理由【日本IV大賞2020座談会3/12】【画像3枚】

 
東雲うみ、奈月セナ、来栖うさこ、清水あいり…グラビア界で〇〇道に打ち込む人気者が急増中!の画像

東雲うみ、奈月セナ、来栖うさこ、清水あいり…グラビア界で〇〇道に打ち込む人気者が急増中!

 
倉持由香

倉持由香「セルフプロデュースの天才」がグラビア界で「お尻職人」として天下を取るまで【全10回まとめ】【写真45枚】

 
倉持由香から朝比奈祐未、東雲うみにいたるデカ尻グラドルの系譜を探るの画像

倉持由香から朝比奈祐未、東雲うみにいたるデカ尻グラドルの系譜を探る

 
倉持由香「グラドル自画撮り部を創設」最強尻職人はグラビア界屈指の仕掛人!【画像4枚】の画像

倉持由香「グラドル自画撮り部を創設」最強尻職人はグラビア界屈指の仕掛人!【画像4枚】