安西ひろこ(あんざいひろこ)

1979年2月9日生まれ、神奈川県出身。90年代後半のグラドル・ブーム黎明期を牽引した。伝説のグラドル番組『BiKiNi』(テレビ東京系)のフロントメンバーとして、吉田里深、松田純とともに出演し、瞬く間に人気が爆発。ギャル系のビジュアルと持ち前の人懐っこいノリのいい性格、そして巨乳という三拍子そろった魅力で、98年のビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤー選出はじめ、雑誌表紙、誌面グラビア、写真集、イメージビデオ、バラエティ番組などを席巻。その後はモデル業や歌手活動がメインになっていくが、そのグラドルとしての活動スタイルは、のちに同じ事務所に所属することになる熊田曜子や安田美沙子らに引き継がれ、ひいては全グラドルの基本フォーマットになっていった。

ゆきぽよ

ゆきぽよ、橋本梨菜にいたる「ギャルグラドル」の最初の存在は誰だ⁉

 
新川優愛

新川優愛がグラドルに進む世界線を想像させた唯一のDVDは下半身接写が多め

 
井上和香、ほしのあき、優木まおみ、壇蜜…グラビアアイドル“高齢もアリ”を作った功労者たちの画像

井上和香、ほしのあき、優木まおみ、壇蜜…グラビアアイドル“高齢もアリ”を作った功労者たち

 
佐山彩香

佐山彩香、佐藤寛子、安西ひろこ他、90年代から現在まで神奈川県出身グラドルは時代の象徴だった