寺田安裕香(てらだあゆか)

1994年1月13日生まれ、群馬県出身。T160・B84W59H84。趣味/映画鑑賞、海外ドラマ、野球観戦、サバイバルゲーム。幼いころから芸能界に憧れており、スカウトをきっかけに2011年にデビュー。2012年5月には西野カナ『私たち』のPVに出演した他、6月にはデビュー・ミニアルバム『pacolate』をリリースした謎のシンガー・pacoに関して、「その正体候補の1人」という位置づけでプロジェクトに参加したことも。同年7月から翌年にかけて、パナソニック・DIGA+のCM「お風呂でテレビ篇」「父の居場所篇」などに出演したことで、ネットを中心に注目を集める。2014年3月、1stイメージDVD『あゆかに恋して』を発売。均整がとれているだけでなく、適度な弾力を感じさせるボディーラインの持ち主で、自らも「触りたくなる体」としてチャームポイントに挙げている。また、掃除・洗濯・料理が好きなことから、「嫁にしたいグラドル」のキャッチコピーも。人気グラビアアイドルたちで結成された、スポーツ応援ユニット・グラチアにも参加している。近年はグラビアだけでなく、映画、舞台、バラエティー番組などさまざまなジャンルで活動を続けている。高校時代に3年間アルバイトをしていたことから、CoCo壱番屋の検定試験・ココスペ2級を所持しているほか、秘書検定3級、園芸装飾技能士、温泉ソムリエなど、さまざまな資格を持っていることでも知られている。

寺田安裕香「グラビア界随一の“触りたくなる体”」女子力と色気を兼備した“嫁にしたいグラドル”の画像

寺田安裕香「グラビア界随一の“触りたくなる体”」女子力と色気を兼備した“嫁にしたいグラドル”

 
寺田安裕香

寺田安裕香「酔ってベッドで」本気でイチャイチャ!【写真21枚】