岩佐真悠子(いわさまゆこ)

1987年2月24日生まれ。東京都出身。T155・B83W58H86(公表時)。2003年に渋谷でスカウトされ、16歳のとき、「ミスマガジン2003」グランプリ獲得。グラビアで活躍する一方、2004年10月、初出演の連ドラ『Deep Love ドラマ版 アユの物語』(テレビ東京系)でアユ役で主演。同年、ゴールデン・アロー賞グラフ賞受賞。その後は、ドラマに映画にバラエティにCMにラジオにマルチに活躍。2009年秋からのNHK連続テレビ小説『ウェルかめ』ではレギュラー出演も。2014年、主演映画『受難』でヌードを披露し、大きな話題に。同作で、第23回日本映画プロフェッショナル大賞新進女優賞受賞。以後も女優として活動。同時に多くのバラエティにも出演。2019年からはミスマガ同期で親友の西田美歩とYouTubeを始め、新境地の魅力で話題を呼ぶも、先の9月30日をもって芸能界を引退。「今後は介護の仕事に携わりたい」とのこと。事務所は一貫してプラチナムプロダクションに所属。事務所のポジション的には、若槻千夏に続く立ち位置といえ(若槻より2学年下)、若槻が一時失速した時期も精力的に活動していた。同事務所における女優路線の先駆けといえ、それは菜々緒や筧美和子らに受け継がれていくこととなる。

木下優樹菜

岩佐真悠子がアイドル界最強!?木下優樹菜にも圧勝「アイドル都市伝説」

EX大衆 2020年8月号 
井上和香写真集『W』(学習研究社)

ほしのあき、小池栄子、井上和香…グラドル黄金期を作り上げた東京出身グラドルたち

 
ゆきぽよ

ゆきぽよ、橋本梨菜にいたる「ギャルグラドル」の最初の存在は誰だ⁉

 
優香

優香、磯山さやか、橋本マナミ「志村けんが愛した歴代グラドル」まとめ

 
木下優樹菜がママタレ以前にグラドルとして輝いていた“喋らない”DVDの貴重な姿の画像

木下優樹菜がママタレ以前にグラドルとして輝いていた“喋らない”DVDの貴重な姿