島崎遥香(しまざきはるか)

1994年3月30日生まれ、埼玉県出身。A型。T159。愛称はぱるる。2009年9月、「AKB48第六回研究生オーディション」に合格し、9期生として加入。2010年に開催された「AKB48 17thシングル 選抜総選挙」では、研究生で最高となる28位にランクイン。同年12月、正規メンバーへの昇格が発表され、翌年6月にチーム4の結成メンバーに名を連ねる。2012年3月、26thシングル『真夏のSounds good !』で初の選抜入り。同年8月にはチーム4の解体にともない、チームBへの異動が発表される。この年開催の「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」で23位、9月に行われた『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』では優勝も果たしたほか、12月に発売された29枚目のシングル『永遠プレッシャー』では初のセンター抜擢を経験。その後も31thシングル『さよならクロール』、40thシングル『僕たちは戦わない』でセンターに抜擢。着々とグループ内で存在感を増していき、「次期エース候補」とうたわれるようになっていく。総選挙の順位は2013年に12位、2014年に7位、2015年に9位、2016年には8位とトップクラスをキープ。また、ソロ活動も増加し、2013年のCM起用者数ランキングはAKB48メンバーでトップとなったほか、翌年には女性タレント部門の3位にまで上り詰めた。代名詞でもある“塩対応”が話題となったのもこの頃で、『2014年ユーキャン新語・流行語大賞』にもノミネート。グループのドキュメンタリー映画公開時には「“塩対応”味ポップコーン」が発売。自身もTwitter開設時に「私で塩分補給してください」などとネタにする展開に。その塩っぷりは一種の名人芸の領域に達していた。2015年には、喘息による体調不良を原因に休養を余儀なくされたが、高い人気をキープしたまま、翌年発売の46thシングル『ハイテンション』ではセンターを務めた。2016年12月の『第67回NHK紅白歌合戦』出演をもってAKB48を卒業。翌年1月からは、早くも民放ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日テレ)に出演するなど、精力的な女優活動を展開。同年6月からはNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)、翌年12月には映画『ニセコイ』、2019年2月には映画『翔んで埼玉』など、話題作に続々出演。女優としての立場を早々に定着させた。2020年にはYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」を開設し、YouTuberしてもデビューを果たしている。

続きを読む
島崎遥香「“塩対応”味ポップコーンもなつかしい!」女優への転身を成功させたAKB48グループ伝説の“次期エース候補”【画像4枚】の画像

島崎遥香「“塩対応”味ポップコーンもなつかしい!」女優への転身を成功させたAKB48グループ伝説の“次期エース候補”【画像4枚】

 
塚本まり子「AKB48史上唯一の既婚メンバー」の現役時代を振り返る【アイドルグループ「最年長メンバー」列伝vo.12】の画像

塚本まり子「AKB48史上唯一の既婚メンバー」の現役時代を振り返る【アイドルグループ「最年長メンバー」列伝vo.12】

 
元AKB48島崎遥香「投票してくれますか?」学生服姿で美脚を披露にファン興奮!【写真3枚】の画像

元AKB48島崎遥香「投票してくれますか?」学生服姿で美脚を披露にファン興奮!【写真3枚】

 
元AKB48島崎遥香「ぴえん系」地雷メイクに挑戦!?の画像

元AKB48島崎遥香「ぴえん系」地雷メイクに挑戦!?

 
島崎遥香

島崎遥香「リアルお人形さん」26歳にしてはじめての“ロリータ”に挑戦!?

 
4月6日「城の日」は乃木坂46山崎怜奈と城に行きたい!【記念日アイドルを探せ】の画像

4月6日「城の日」は乃木坂46山崎怜奈と城に行きたい!【記念日アイドルを探せ】

 
村重杏奈の画像

1月10日「明太子の日」は村重杏奈と明太子を食べたい!【記念日アイドルを探せ】