崎川みずき(さきかわみずき)

1998年3月1日生まれ、愛知県出身。AB型。T155・B85W60H85。趣味/ひきこもり。特技/魚介類を焼いて食べる。2016年10月、名古屋発の正統派アイドルグループ・イノセントリリーのメンバーとしてデビュー。名古屋駅徒歩2分の好立地にある名古屋アイドルシアターを拠点に活動を展開し、奔放かつポンコツな妹キャラで人気に。劇場の立地とかけて「名駅裏のシンデレラ」の異名も持つ。同郷の先輩でもあり、3サイズがほぼ同じという奇縁も持つえなこが目標であり、かねてからグラビア志望であることを公言。2019年には、人気グラビアアイドルの登竜門として知られる「ミスFLASH2020」オーディションに参戦。プレステージで2位に食い込むなど快調に勝ち上がり、翌年1月、藤田いろは、白宮奈々らとともにグランプリを受賞。透明感抜群の童顔に加え、むっちりとした肉付きのFカップボディーというフォトジェニックな容姿の持ち主で、2020年4月に発売された1stイメージDVD『ミスFLASH2020 崎川みずき』も好評。2020年10月、イノセントリリーを卒業。以降はソロアイドルとして活動している。

崎川みずき「ほっておけない魅力でミスFLASH2020グランプリ!」妹キャラがまぶしい名駅裏のシンデレラの画像

崎川みずき「ほっておけない魅力でミスFLASH2020グランプリ!」妹キャラがまぶしい名駅裏のシンデレラ

 
崎川みずき

崎川みずき「王道のブレイク寸前アイドル」ムチムチボディにドキッ!【写真12枚】