愛川ゆず季(あいかわゆずき)

1983年5月16日生まれ、愛媛県出資。2003年、デビュー。のちに女子プロレスラーとしての活躍がグラドル好きにとっては衝撃的だったが、デビュー当時も大沢舞子、根本はるみ、石川夕紀らに連なる100センチ級バストを誇る爆乳グラドルとして、そのインパクトは絶大だった。2005年には日テレジェニックに選出され、グラドル・クイーンの座に君臨。ソロのほか、同じ事務所の相澤仁美とのユニット、レースクイーン・ユニット、2006年トリノ・オリンピックのサポーターガールなど、八面六臂の活躍を見せ、2000年代中盤の巨乳&爆乳シーンをリードした。

木下優樹菜がママタレ以前にグラドルとして輝いていた“喋らない”DVDの貴重な姿の画像

木下優樹菜がママタレ以前にグラドルとして輝いていた“喋らない”DVDの貴重な姿

 
来栖うさこ

眞鍋かをり、愛川ゆず季、来栖うさこ「愛媛県出身グラドル」の“一筋縄ではいかない”特殊性とは⁉

 
相澤仁美&愛川ゆず季によるユニット“オーパーツ”幻のテクノポップ調良曲『秘密のボンバー』を君は覚えているか!?の画像

相澤仁美&愛川ゆず季によるユニット“オーパーツ”幻のテクノポップ調良曲『秘密のボンバー』を君は覚えているか!?

 
酒井若菜

酒井若菜、手島優、小池里奈…一時代を確実に作った栃木県出身のグラビアアイドル