春日ひなた(かすがひなた)

1993年4月14日生まれ、栃木県出身。OLのかたわら、コスプレイヤーとして撮影会に参加。『ニコニコ超会議』や『アニメジャパン』などのイベントにも精力的に出演し、『新世紀エヴァンゲリオン』の真希波・マリ・イラストリアスや、『アズールレーン』の比叡などのコスプレを披露している。グラビア活動はもちろん、オーディション自体も未経験だったが、2020年4月、「2020第11回ミスヤングチャンピオン」の候補者に選ばれる。大きな瞳とスッと通った鼻筋が印象的な美形で、引き締まったウエストと長い手脚を持つモデル体型。全体的にスレンダーなボディラインを持つが、下乳のラインがはっきりと見えるおわん型の美乳を誇っており、大きな武器となっている。人気コスプレイヤーとして、作品世界に忠実なコスプレを披露するほか、「ありのままの自分を見せる」ために王道的なグラビアショットも多数披露。自身のSNSでは、写真集かと見まがうような完成度の高いグラビアを披露している。

続きを読む
春日ひなた「下乳の美しさは2次元クラス!」極小ビキニでグラビアも展開する人気コスプレイヤーの画像

春日ひなた「下乳の美しさは2次元クラス!」極小ビキニでグラビアも展開する人気コスプレイヤー

 
春日ひなた

コスプレイヤー春日ひなた「眠れなくなる羊ちゃん」セクシーな振り向きショット