杏さゆり(あんずさゆり)

1983年9月20日生まれ、神奈川県出身。2000年代前半、グラドル・ブームが空前の盛況を見せる中、シーンのトップとして怒涛の活躍を見せた。熊田曜子とともに、くびれクイーンの称号をほしいままにして、圧倒的支持を獲得。釈由美子以降、小倉優子、乙葉、小野真弓など、人気グラドルがCDをリリースするという流れが当時あったが、彼女も2004年から2005年にかけて2枚のシングルをリリースし、その後2010年にもオムニバスアルバムで歌声を披露。そのマルチな資質は、男性ファン向け一辺倒といったグラドルにおける既存のイメージを変える一端となった。

優香

優香、磯山さやか、橋本マナミ「志村けんが愛した歴代グラドル」まとめ

 
杏さゆり

杏さゆり「最近は舞台の現場では完全に“姉さん”です(笑)」【写真29枚】独占告白8/8

 
杏さゆり

杏さゆり「公演中はヒジキのおにぎりを作って差し入れたりも」【写真29枚】独占告白7/8

 
杏さゆり

杏さゆり「演技論はあんまり語らないけど舞台のメンバーとよく飲みます」【写真29枚】独占告白6/8

 
杏さゆり

杏さゆり「いまも写真撮ってください」とかは全然ウェルカム(笑)【写真29枚】独占告白5/8

 
杏さゆり

杏さゆり「留学していきなりホームステイしちゃいました」【写真29枚】独占告白4/8

 
杏さゆり

杏さゆりが超売れっ子時代に突如留学したワケとは⁉【写真29枚】独占告白3/8

 
杏さゆり

杏さゆり「台本が普通の3倍くらいあるんです」【写真29枚】独占告白2/8

 
杏さゆり『100 MAGIC WORDS』

“水着ファイター”杏さゆりがイギリス留学後に発表したグラビアアイドル歌謡史上に残る名曲