熊田曜子(くまだようこ)

1982年5月13日生まれ、岐阜県出身。O型。T164・B92W56H84。趣味/カラオケ。特技/ピアノ、簿記、ブラインドタッチ、一輪車。2001年、雑誌『Audition』の「2001年秋の特別オーディション」出場を経て、芸能界入り。すぐにグラビア活動を開始し、写真集やDVDを続々リリース。魅惑のクビレを有した巨乳ボディで雑誌表紙やグラビア誌面にひっぱりだことなり、瞬く間にグラビア・クイーンとしての地位を確立。バラエティや音楽の世界にも進出し、精力的に活動を展開。ボディ・メンテナンスに関する著作も多数。ここまで、通算38冊の写真集リリースは歴代グラドル記録であり、62枚リリースのDVDも上位記録として君臨。文字どおりの唯一無二の“グラビア・モンスター”(有吉弘行が命名)。ここまでグラビアに心身を捧げ、賭け続ける存在はほかに皆無。結婚後、賞賛の一方で様々な誹謗中傷を受ける中、「誹謗でもなんでも注目されなくなったほうが怖い」と、ひたすら己の道を力強く邁進する。依然、リリースする作品は売り上げランキングの上位に顔を出し、人気に衰えは感じさせない。写真集至上主義でイメージDVDが敬遠される傾向にもある昨今、「動画は体をごまかせないから、DVDにこだわり続ける」という発言は、グラドルの鑑ならではのもの。ここ数年、さらに進化し続けていると言って過言ではないパーフェクト・ボディからは引き続き目が離せない。2012年に結婚、その後、三児をもうけるもグラビア活動を継続。現役ママグラドルとしての新たなポジションも築き上げる中、写真集、DVDともにリリース数をどこまで伸ばせるか、注目が集まる。

続きを読む
“レジェンド”熊田曜子「無修正の肉体美!」覚醒し続けるパーフェクトボディ【画像2枚】の画像

“レジェンド”熊田曜子「無修正の肉体美!」覚醒し続けるパーフェクトボディ【画像2枚】

 
『ヤンマガ』ちとせよしの&東雲うみ&瀬山しろだけじゃない!トリオグラビアの歴史を振り返るの画像

『ヤンマガ』ちとせよしの&東雲うみ&瀬山しろだけじゃない!トリオグラビアの歴史を振り返る

 
紺野栞、奈月セナ、菜乃花ほか、ショートカットにイメチェンする巨乳グラドルが急増中!?の画像

紺野栞、奈月セナ、菜乃花ほか、ショートカットにイメチェンする巨乳グラドルが急増中!?

 
磯山さやか

いまだ現役!磯山さやか、「女子プロ進出」愛川ゆず季ほか、1983年生まれのレジェンドグラドルたち

 
レジェンド熊田曜子「結婚したとき、男性ファンがいなくなるのも覚悟のうえだったけど、今もグラビア活動ができるのが幸せ」【写真2枚】ズバリ本音で美女トーク5/5の画像

レジェンド熊田曜子「結婚したとき、男性ファンがいなくなるのも覚悟のうえだったけど、今もグラビア活動ができるのが幸せ」【写真2枚】ズバリ本音で美女トーク5/5

週刊大衆 2021年3月1・8日号 
レジェンド熊田曜子「もともとは私の兄が”ユーチューブ”を撮ってみたいと始めたんですけど、なんだかんだ続いてます」【写真2枚】ズバリ本音で美女トーク4/5の画像

レジェンド熊田曜子「もともとは私の兄が”ユーチューブ”を撮ってみたいと始めたんですけど、なんだかんだ続いてます」【写真2枚】ズバリ本音で美女トーク4/5

週刊大衆 2021年3月1・8日号 
レジェンド熊田曜子「ピーチ・ジョンの撮影に備えて気合を入れてダイエットしたら4キロ落ちたんです」【写真2枚】ズバリ本音で美女トーク3/5の画像

レジェンド熊田曜子「ピーチ・ジョンの撮影に備えて気合を入れてダイエットしたら4キロ落ちたんです」【写真2枚】ズバリ本音で美女トーク3/5

週刊大衆 2021年3月1・8日号 
レジェンド熊田曜子「学校で制服を脱いでいって、下に着ていた水着姿になるんですけど、ローファーとソックスはそのまま」【写真2枚】ズバリ本音で美女トーク2/5の画像

レジェンド熊田曜子「学校で制服を脱いでいって、下に着ていた水着姿になるんですけど、ローファーとソックスはそのまま」【写真2枚】ズバリ本音で美女トーク2/5

週刊大衆 2021年3月1・8日号 
レジェンド熊田曜子「こんなナースコスプレをして、(看護学校時代の)先生に”ごめんなさい”という気持ちもあります」【写真2枚】ズバリ本音で美女トーク1/5の画像

レジェンド熊田曜子「こんなナースコスプレをして、(看護学校時代の)先生に”ごめんなさい”という気持ちもあります」【写真2枚】ズバリ本音で美女トーク1/5

週刊大衆 2021年3月1・8日号