牧野アンナ(まきのあんな)

1971年12月4日生まれ、東京都出身。B型。曽祖父は“日本映画の父”とよばれる牧野省三、祖父は映画監督のマキノ雅弘、祖母は女優の轟夕起子、父親は沖縄アクターズスクール創設者のマキノ正幸で、親戚に俳優の長門裕之、津川雅彦らがいるスーパー芸能一家で育つ。1983年、沖縄アクターズスクールに入り歌やダンスのレッスンを積む。1987年1月21日に、『Love Song 探して』でソロのアイドルとして歌手デビュー。沖縄アクターズスクールのインストラクターを経て、1992年に「SUPER MONKEY'S」のメンバーとして再デビューもすぐに脱退。再び、沖縄アクターズスクールに戻るが、2002年に退職し、新たにダウン症の子供たちにダンスを教えるスタジオ「 LOVEJUNX」を設立。AKB48グループの振り付けを手掛けることで、再び脚光を浴びる。2008年にNHK連続テレビ小説『瞳』でダンス指導も。2010年10月に結婚。2018年4月にはAKB48の劇場公演「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」をプロデュースした。

牧野アンナ「スーパーモンキーズ最年長」からアイドル楽曲の振り付けの道へ【アイドルグループ「最年長メンバー」列伝vo.14】の画像

牧野アンナ「スーパーモンキーズ最年長」からアイドル楽曲の振り付けの道へ【アイドルグループ「最年長メンバー」列伝vo.14】