真木よう子(まきようこ)

1982年10月15日生まれ。千葉県出身。T160。Fカップ(3サイズは非公表)。1998年、中学卒業後、0.5%の倍率の狭き門から選ばれ、『無名塾』(仲代達矢主宰の俳優養成所)に入塾。新人ながらすぐに公演の重要な役柄に抜擢されるなど頭角を現すも、誤解から生じた仲代との口論(!)で退塾。その後、ドラマや映画で地道に女優活動を続ける中、2003年、20歳のとき、オムニバス写真集『LIP』(沢尻エリカや岩佐真悠子らも登場)でグラビア・デビュー。2006年には、初の主演映画『ベロニカは死ぬことにした』で大胆な姿を披露し、一躍話題に。2007年発売の『月刊真木よう子』で一気にブレイクを果たす。その後は主演級女優として多くのドラマ、映画、舞台に出演し、様々な賞に輝く。一方で、モデルや歌手としても活動。水着仕事は前記2冊だけだが、映画でのセンセーショナルな姿も含め、圧巻のプロポーションでその印象、功績はあまりに大きい。

続きを読む
真木よう子「生々しいすっぴん姿」セクシーな肌見せに「セクシーすぎてやばいです」「色っぽい」の声の画像

真木よう子「生々しいすっぴん姿」セクシーな肌見せに「セクシーすぎてやばいです」「色っぽい」の声

 
真木よう子、福井裕佳梨…ほぼ10年の時を経て大ブレイクした82年生まれグラドルの画像

真木よう子、福井裕佳梨…ほぼ10年の時を経て大ブレイクした82年生まれグラドル