福井裕佳梨(ふくいゆかり)

1982年10月28日生まれ。神奈川県出身。T157・B85W56H84(公表時)。1997年にCMデビュー。同時期にグラビア・デビューを果たし、ティーンのグラドルとして人気を確立。2000年、17歳で「日テレジェニック」に選出され、知名度がさらに上がる中、精力的にグラドル活動を行なう。一方で早くからアニメ好き、ゲーム好き、特撮好きなどを公言、アニメやゲームなどの声優、歌手の仕事もコンスタントにこなし、2006年以降は完全にそれが活動のメインに。ヲタクグラドル、ヲタクアイドルの先駆的存在であり、昨今のインディーズ系や地下アイドル、ライブアイドルらのロールモデルの1人と位置づけられる。元祖・不思議アイドル系。インタビューではありきたりの受け答えがまだ主流の90年代後半、身振り手振りを交えてのマシンガントークは、その後のマルチ路線の成功を十分に予期させるものだった。90年代後半から席巻し始めたギャル系(グラドル)の要素とは真逆のポジションに位置したうえで、早い時期から自己プロデュース能力に長けており、その後の成功の歩みは大いに頷ける。グラドル的には、巨乳ではなかったものの、適度な肉感を有した、いまでいう“適乳”系のボディが持ち味で魅力だった。

南明奈

南明奈、杏さゆり、川崎あや……くびれクイーンを何人も生み出した神奈川県の美乳グラドルたち