稲村亜美(いなむらあみ)

1996年1月13日生まれ、東京都出身。A型。T173・B86W61H88。小中学校の9年間、野球チームに所属。高校は、芸能人も多く通う日出高等学校へ進学する。高校2年生のとき、スカウトを受けて芸能界へ。2012年2月、アリスインプロジェクトによる舞台『パラダイスロスト』で女優デビュー。翌年2月に大正製薬「コーラックファースト」のCMに出演。最初に脚光を浴びたのは同年9月の「ミスiD2014」で、「ミスiD2014」を受賞し、グラビアアイドルとして注目を集める。高校を卒業し、国士舘大学へ進学した4月には、『週刊プレイボーイ』とグラドル自画撮り部による企画「第1回ジガドル・グランプリ」で吉田豪賞も受賞。さらなる転機となったのは、2015年3月に公開された、トヨタ自動車のCM「G’s Baseball Party」。街中で野球の試合が展開されるという本作に登場し、OL姿で強烈なバッティングを披露したところ、これが「神スイング」と一躍話題に。以降、プロ野球の試合前イベントなどに引っ張りだことなり、一流選手からもそのスイングが絶賛されるなど、野球好き女子タレントの草分け的存在となる。2016年1月に事務所を移籍。3月に就任した女子プロ野球チーム・埼玉アストライア公認“神サポーター”を皮切りに、『プロ野球ニュース』(フジ)金曜担当キャスター、「第1回U-23野球ワールドカップ」アンバサダーなど、野球関連の仕事に次々とキャスティングされる。また、始球式も多数経験しており、最速で105キロをマークするなど、アスリートの顔もたびたび覗かせている。さらに、ゴルフ情報番組『ゴルフスイッチ!』(ゴルフネットワーク)MC、川崎競馬イメージキャラクター、自転車アンバサダーなど、野球以外にも幅を広げており、スポーツ系タレントとして活躍中。『戦え!スポーツ内閣』(MBS)、『プロ野球ニュース』(フジテレビONE)などに出演中。ブレイク後のグラビア活動としては、2016年2月に『週刊プレイボーイ』の表紙・巻頭グラビアを飾ったほか、2017年6月に1st写真集『どまんなか』を発売。適度に引き締まった健康的なボディーラインと屈託のない笑顔にファンも多い。

稲村亜美「フルスイングが人生を変えた!」健康美がまぶしい野球女子タレントの第一人者【画像2枚】の画像

稲村亜美「フルスイングが人生を変えた!」健康美がまぶしい野球女子タレントの第一人者【画像2枚】

 
稲村亜美「焼酎や日本酒が好きだったけど、自粛生活が始まる直前ぐらいからワインにハマっちゃいました」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク6/6の画像

稲村亜美「焼酎や日本酒が好きだったけど、自粛生活が始まる直前ぐらいからワインにハマっちゃいました」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク6/6

週刊大衆 2020年9月21日号 
稲村亜美「少女コミックの世界を純粋に受け取れなくなっちゃった自分もいて(笑)」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク5/6の画像

稲村亜美「少女コミックの世界を純粋に受け取れなくなっちゃった自分もいて(笑)」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

週刊大衆 2020年9月21日号 
稲村亜美「アニメとか漫画大好きで、高校1年生まで『週刊少年ジャンプ』を毎週買っていました」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク4/6の画像

稲村亜美「アニメとか漫画大好きで、高校1年生まで『週刊少年ジャンプ』を毎週買っていました」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク4/6

週刊大衆 2020年9月21日号 
稲村亜美「下着は仕事のときは支障のないもの、衣装に響かないものを着ていきます」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク3/6の画像

稲村亜美「下着は仕事のときは支障のないもの、衣装に響かないものを着ていきます」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク3/6

週刊大衆 2020年9月21日号 
稲村亜美「12球団中、広島カープさんと読売ジャイアンツさんの始球式には参加できていないので、よろしくお願いします(笑)」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク2/6の画像

稲村亜美「12球団中、広島カープさんと読売ジャイアンツさんの始球式には参加できていないので、よろしくお願いします(笑)」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク2/6

週刊大衆 2020年9月21日号 
稲村亜美「自転車アンバサダーに任命されるちょっと前にクロスバイクタイプの自転車を買ったんです」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク1/6の画像

稲村亜美「自転車アンバサダーに任命されるちょっと前にクロスバイクタイプの自転車を買ったんです」【写真7枚】ズバリ本音で美女トーク1/6

週刊大衆 2020年9月21日号 
篠崎愛、筧美和子、佐野ひなこ…2010年代グループアイドル隆盛時代にグラビアを守った東京出身グラドルたちの画像

篠崎愛、筧美和子、佐野ひなこ…2010年代グループアイドル隆盛時代にグラビアを守った東京出身グラドルたち

 
高柳明音

6月15日「オウムとインコの日」は高柳明音と鳥を愛でたい!【記念日アイドルを探せ】