西野七瀬(にしのななせ)

1994年5月25日生まれ、大阪府出身。O型。T159。高校2年生のとき、乃木坂46の第1期生オーディションに参加。2011年8月、合格を果たし、高校へ通いながらアイドルの道へ。同年10月には、グループの冠番組『乃木坂って、どこ?』もスタートした。翌年2月、グループの1stシングル『ぐるぐるカーテン』でCDデビュー。2013年3月に高校を卒業する。同年5月、かねてから目標と公言していた舞台『16人のプリンシパル deux』での主要十役制覇を達成。2014年4月、グループ8枚目のシングル『気づいたら片想い』で初の表題曲センターに抜擢される。成人となった2015年には、初のソロ写真集『普段着』を発売。これが初週3万部以上の売り上げを記録し、オリコン写真集部門で1位を獲得。また、この時期からファッション誌『non-no』の専属モデルにも選ばれている。2016年9月には2枚目のソロ写真集『風を着替えて』を発売し、こちらも発行部数20万部を超える大ヒットへ。翌年3月には『第3回カバーガール大賞』のエンタメ部門も受賞している。2018年1月、土曜ドラマ24 『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』(テレ東)にて、ドラマ初主演を経験。翌年11月、グループ22枚目のシングル『帰り道は遠回りしたくなる』にて、グループ最多となる通算7度目センターを務める。翌12月、『第69回NHK紅白歌合戦』に乃木坂46の一員として出演し、これをもってグループを卒業(卒業コンサートは翌年2月に開催)した。卒業後も精力的に活動を続けており、2020年7月には民放ドラマ『木曜劇場 アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジ)にレギュラー出演。また、同年3月公開の映画『一度死んでみた』など、映画作品への出演も増加している。

続きを読む
西野七瀬「ソロ写真集も軒並みスマッシュヒット!」乃木坂46から巣立った歴代最多センターの絶対的エース【画像4枚】の画像

西野七瀬「ソロ写真集も軒並みスマッシュヒット!」乃木坂46から巣立った歴代最多センターの絶対的エース【画像4枚】

 
白石麻衣「乃木坂のイメージを作り上げた」絶対的エースが初センターになるまで【アイドルセンター論】の画像

白石麻衣「乃木坂のイメージを作り上げた」絶対的エースが初センターになるまで【アイドルセンター論】

 
西野七瀬個人PV「沖縄」に存在した「いつの日かの未来」を現時点から見る【乃木坂46「個人PVという実験場」第13回3/4】の画像

西野七瀬個人PV「沖縄」に存在した「いつの日かの未来」を現時点から見る【乃木坂46「個人PVという実験場」第13回3/4】

 
白石麻衣卒業コンサート「10月28日」の日付をタイトルに冠した橋本奈々未個人PVの到達点【乃木坂46「個人PVという実験場」第13回2/4】の画像

白石麻衣卒業コンサート「10月28日」の日付をタイトルに冠した橋本奈々未個人PVの到達点【乃木坂46「個人PVという実験場」第13回2/4】

 
西野七瀬が作り上げた「メンバーの個性を調和する」センター像【アイドルセンター論】の画像

西野七瀬が作り上げた「メンバーの個性を調和する」センター像【アイドルセンター論】

 
西野七瀬の「クリエイターやファンの心を捉えて離さない」魅力とは?【アイドルセンター論】の画像

西野七瀬の「クリエイターやファンの心を捉えて離さない」魅力とは?【アイドルセンター論】

 
西野七瀬が「デビューシングル3列目」から乃木坂46のイメージを形作るにいたる軌跡【アイドルセンター論】の画像

西野七瀬が「デビューシングル3列目」から乃木坂46のイメージを形作るにいたる軌跡【アイドルセンター論】

 
西野七瀬「おおよそ桃2個分!?の小顔」雑誌撮影のオフショット降臨にファン熱狂の画像

西野七瀬「おおよそ桃2個分!?の小顔」雑誌撮影のオフショット降臨にファン熱狂

 
乃木坂46白石麻衣

乃木坂46ライブの舞台裏にある人間模様のリアリティ「至高のアイドルライブDVDを見よ!」

EX大衆 2019年10月号