黒沢ゆう子(くろさわゆうこ)

1982年10月29日生まれ。東京都出身。T165・B84W56H85(公表時)。2001年後期のファイブスターガールに選ばれ(メンバーはほかに綾瀬はるかと深谷愛)、一躍、注目の存在に。2002年春、同栄冠お披露目イベントにおける、“日韓ワールドカップ”仕様のビキニ姿は多くの媒体で取り上げられた(のちに綾瀬がお茶の間ブレイクを果たすことにより、綾瀬のビキニ姿が拝めたこのイベントは急激に伝説化)。グラビアのほか、バラエティ、ドラマ、CM、芸能人女子フットサルなど、幅広い活動で人気を博すも、2006年10月に活動休止を発表。そのまま引退へ。活動終盤は“黒澤友子”に改名。

吹石一恵が現役グラビアアイドルとして輝いていた2000年代前半に活躍していた82年生まれグラドルたちの画像

吹石一恵が現役グラビアアイドルとして輝いていた2000年代前半に活躍していた82年生まれグラドルたち