RaMu(らむ)

1997年7月31日生まれ、埼玉県出身。T148・B90W58H80。趣味/爬虫類と触れ合うこと、爬虫類ショップ巡り、家庭用ゲーム全般、野球、変顔、なき芸。高校生だった2014年から、動画共有サービスのVineなどに「RaMu」の名前で映像を投稿。瞬く間に同世代の女子を中心に人気を集め、「RaMu教の教祖」とまで呼ばれるカリスマ的に存在に。翌年、SNSに掲載した水着写真が関係者の目にとまり、グラビアアイドルとしてデビューを果たす。「第5回プロが選ぶアイドルDVD賞」新人賞を受賞、『週刊プレイボーイ』の「2017年新人グラドル次世代ボイン番付」で東の横綱に選ばれるなど、デビュー当初から現在まで高い注目を集め続ける。小中学生時代は女子野球とソフトボールに打ち込んでいたというスポーツ少女であり、また、イメージDVDの最中にプロレスシーンを盛り込むなど、肉体派の一面も。デビューのきっかけとなったVineのサービスは終了してしまったが、YouTubeなどで精力的な配信活動も継続中。自身の公式ユーチューブチャンネルは登録者数が22.4万人を超え、動画「【真剣】アキラ100%のネタを全力でやってみた。」は再生数が874万回以上。ゲームや映画など、興味関心の幅が広く、それにまつわるコスプレを披露してファンを喜ばせることも。

RaMu「SNSキッカケでデビュー」したアイドルはYouTubeでも大人気【写真5枚】の画像

RaMu「SNSキッカケでデビュー」したアイドルはYouTubeでも大人気【写真5枚】

 
RaMu

RaMu「梅干しサワーが好きなので、そればっかり飲んでます」【写真枚】ズバリ本音で美女トーク5/5

週刊大衆 2020年6月1日号 
RaMu

RaMu「(おっぱいは)横向きに寝たりしたらズルッとこぼれます(笑)」【写真8枚】ズバリ本音で美女トーク4/5

週刊大衆 2020年6月1日号 
RaMu

RaMu「女の子座りをしていると、自分のすべてをさらけ出している感じがあって恥ずかしい」【写真8枚】ズバリ本音で美女トーク3/5

週刊大衆 2020年6月1日号 
RaMu

RaMu「私、動物に襲われるのは初めてじゃなくて…」【写真8枚】ズバリ本音で美女トーク2/5

週刊大衆 2020年6月1日号 
RaMu

RaMu「カメラの向こうの視聴者の皆さんを彼氏だと思って…」【写真8枚】ズバリ本音で美女トーク1/5

週刊大衆 2020年6月1日号 
RaMu

RaMu「キス経験は1200回」プライベートは“家デート”が好き【写真37枚】

 
RaMu

RaMu「パツンっていっちゃいそう」変形スクール水着にヒヤヒヤ【写真26枚】

 
乃木坂46遠藤さくらが表紙&グラビアに登場!4期生6名のミニフォトブックき【EX大衆4月号】は3月14日発売!の画像

乃木坂46遠藤さくらが表紙&グラビアに登場!4期生6名のミニフォトブックき【EX大衆4月号】は3月14日発売!

EX大衆 2020年4月号